ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池田と宮本、首位タイで最終日へ! 石川は5打差に迫る

高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第23戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」の3日目。シビアなピン位置と風により伸び悩む展開となり、例年のバーディ合戦とは対照的な、しのぎ合いが演じられている。

通算10アンダーの首位タイで最終日を迎えるのは、池田勇太宮本勝昌。「今日はパットが酷かった」と1ストローク落とした宮本に対し、「苦しい展開になりながら、良く耐えられた」という池田が3ストローク伸ばし、宮本の背中を捕らえた。このまま2週連続優勝を果たし、逆転賞金王への可能性を広げることができるか注目だ。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの3位タイに、久保谷健一松村道央、H.T.キム(韓国)の3人。通算8アンダーの6位タイに、上井邦浩とキム・キョンテ(韓国)が続いている。賞金ランクトップに立つキョンテは、優勝した時点で賞金王が確定。単独5位以上でも、池田と石川遼の順位次第で確定する。

キョンテを約3,200万円差で追う石川は、5バーディ、2ボギーの「69」をマークし、通算5アンダーの18位タイに浮上。首位に5打差に迫り、逆転勝利へ望みを繋いだ。今週キョンテに、さらに約800万円以上の差をつけられた時点で、石川の賞金王の可能性は消滅する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!