ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

イーグル締めの手嶋が首位! 今田は3位、石川は14位

国内男子ツアーの第22戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」が11月11日(木)、静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開幕した。僅差に大勢がひしめく混戦が続いていたが、均衡を破ったのは、最終18番でイーグルを奪った手嶋多一。2位に3打差をつけ、通算8アンダーの単独首位に立った。

6アンダーの首位タイで、最終18番パー5を迎えた手嶋。2オンを狙った2打目はグリーン奥にこぼれるが、残り30ヤードの3打目を直接カップに捻じ込むチップインイーグル。「最後は出来過ぎですね。怖いくらい」という派手なフィニッシュを見せた。1イーグル、6バーディ、ノーボギーという完璧な内容で、今大会での自己ベストを叩き出した。

<< 下に続く >>

5アンダーの単独2位には、こちらもノーボギーで終えた横尾要。「長いのが良く入った」とロングパットが冴え、5個のバーディを量産した。4アンダーの3位タイには、米ツアーからスポット参戦している今田竜二をはじめ、丸山大輔宮本勝昌松村道央上田諭尉谷口拓也の6人が続いている。

石川遼は5バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「70」をマークし、2アンダーの14位タイ。賞金ランクトップを走るキム・キョンテ(韓国)は、1アンダーの25位タイ。ディフェンディングチャンピオンの今野康晴は、スタート前に腰痛のため欠場となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!