ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】師匠も深刻、スイングに悩む藤田の症状

「三井住友VISA太平洋マスターズ」開幕前日、藤田寛之の表情はいつになく暗かった。「ショットの調子は、非常に良くないですね。何とか、アプローチとパターでしのいでいきたい」。日ごろから自らに厳しい言葉を投げかけている藤田だが、今回はかなり深刻だったようだ。

今週は師匠の芹澤信雄も出場しており、「これから練習場で教えを乞うてきます」と話していた藤田。その芹澤が昨日、報道陣にこう口にした。「今回、彼は重症ですよ。1個、ネジが外れているみたい。本当に酷いですよ」。

<< 下に続く >>

だが、迎えた初日。藤田は4バーディ、1ボギーの「69」と好発進。「今日は、ちょっと良いイメージに戻りつつあった」と、久々に手ごたえを口にする。昨日は芹澤に、「これだけやっておけばいい、という事を教えてください」と、苦しさが滲み出ている言葉でアドバイスを乞うたと。“チーム芹澤”には昔から伝わる練習法があるらしく、基本に立ち戻り反復を心がけたという。芹澤曰く、「イメージが無くなったらプロはおしまい」。師匠の指導により、その失いかけていたイメージも徐々に戻りつつある。

今週は、芹澤が主催者推薦により出場。すっかり自信を失いかけていた藤田にとって、開幕前に直接指導を受けられたことは大きな幸運だった。今週こそ、4日間を終えた藤田からボヤキ以外の言葉が聞けることに期待! (編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!