ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

宮瀬博文がプレーオフの末、復活優勝を遂げる!深堀圭一郎は崩れて単独4位でフィニッシュ

愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開催されている、国内男子ツアーの第3戦「中日クラウンズ」の最終日。トップタイからスタートした宮瀬博文谷口徹とのプレーオフを制し、見事復活優勝を遂げている。

この日の宮瀬はバーディ発進と好スタートを切ったものの、5、8番でボギーとしてしまう。その後もバーディとボギーを繰り返し、結局1つスコアを落としてホールアウト。この日3つスコアを伸ばして順位を上げてきた谷口徹と並んで通算2アンダーとし、優勝の行方はプレーオフに委ねられた。18番を使ったプレーオフ1ホール目、宮瀬がパーセーブしたのに対し、谷口はパーパットを外してジ・エンド。宮瀬がシード権を失くした後の復活優勝を飾っている。

単独2位は谷口、単独3位には小田孔明が通算イーブンパーで続いた。トップタイからスタートした深堀圭一郎は後半崩れてしまい、通算1オーバーの単独4位でフィニッシュ。片山晋呉ポール・ケーシー(イングランド)と並んで通算5オーバーの12位タイ。ベテラン勢では、尾崎建夫が通算7オーバーの20位タイ、中嶋常幸は通算10オーバーの37位タイとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。