ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

金庚泰が独走態勢に! 片山が2位、石川遼は16位に浮上!

埼玉県にある狭山ゴルフ・クラブで開催されている、国内男子ツアー第5戦「ダイヤモンドカップゴルフ」の3日目。今にも泣き出しそうな厚い雲に覆われる1日となったが、競技中はなんとか持ちこたえ、最終組がホールアウトした直後に本降りの雨となった。

2位に5打差をつけてスタートした金庚泰(韓国)は、前半こそパーを重ねる展開となり後続の追い上げを許したが、後半14番からの4連続バーディで再びリードを広げる。最終的に5バーディ、1ボギー、通算15アンダーに伸ばしてホールアウト。2位に6打差とリードを広げ、ツアー初勝利に王手をかけた。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの単独2位に、6バーディ、1ボギーとした片山晋呉が浮上。通算8アンダーの3位タイに、丸山大輔小田孔明、金享成(韓国)。通算7アンダーの6位タイに久保谷健一と、大健闘を見せているアマチュアの浅地洋佑が続いている。

通算1オーバーの48位タイからスタートした石川遼は、序盤で切れ味抜群のアイアンショットを披露。スタートホールの10番から怒涛の4連続バーディとし、一気にリーダーズボードを駆け上った。この日5ストローク伸ばし、通算4アンダーの16位タイに浮上。石川は明日の最終日、高校時代の先輩である薗田峻輔と同組でラウンドする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!