ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の最新ゴルフニュースをお届け

谷口が初の「日本プロ」タイトルを手に!

長崎県にあるパサージュ琴海アイランドゴルフクラブで開催されている、国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の最終日。連日の好天に恵まれ、ギャラリーも昨日に続き1万人オーバーと、熱気に包まれる中でメジャータイトル争いが繰り広げられた。

通算8アンダー、2位に3打差をつけて首位からスタートした谷口徹平塚哲二。序盤はともに躓き、谷口が2番、3番と連続ボギー。対する平塚は4番パー4でティショットを左のOBゾーンに打ち込むなど、痛恨のトリプルボギー。それでも、その後はともにバーディをコンスタントに重ねて行き、マッチプレーの様相を呈していく。

谷口が通算10アンダー、平塚に1ストロークリードで迎えた最終18番。パーで終えた谷口に対し、平塚がプレーオフがかかった4メートルのバーディトライを外して勝負あり。谷口が初の「日本プロ」タイトルを手にし、メジャー通算3勝目を獲得。今季初勝利に花を添えた。

平塚は通算9アンダーの単独2位。通算7アンダーの単独3位に藤田寛之。通算4アンダーの単独4位に上平栄道が入った。片山晋呉は序盤からボギーが先行し、通算3アンダーの単独5位。ディフェンディングチャンピオンの池田勇太は1ストローク落とし、通算1アンダーの9位タイで終えている。

関連リンク

2010年 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。