ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

小田孔明がプレーオフを制して開幕戦2連覇!

三重県にある東建多度カントリークラブで開催されている国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日、晴天に恵まれたものの冷たい北風がコースを吹きぬける。しかし、その寒さを感じさせない白熱した優勝争いは三つ巴のプレーオフへともつれ込んだ。

この日、最初にジャンプアップを果たしたのは18位タイからスタートした広田悟。この日のベストスコアとなる「67」で回って通算1アンダーとして首位でホールアウト。後続組の上がりを待った。

首位スタートの小田孔明は、ボギーの後にバーディを取り返すしぶとい展開。終盤の16番でボギーを叩くも直後の17番パー5でバーディを奪い返し、1アンダーを維持。16番、18番と上がり3ホールで2つのバーディを奪った丸山大輔と並んで、プレーオフへと駒を進めた。

1ホール目は3人共にパー。2ホール目に広田が脱落して、迎えた4ホール目。先にバーディパットを外していた丸山に対し、手前4mのバーディパットを沈めた小田は力強いガッツポーズ。見事に2年連続での開幕戦制覇、大会連覇を成し遂げた。

なお、池田勇太は4バーディ4ボギーの「71」。スコアを伸ばせず通算4オーバーの16位タイで4日間の競技を終えている。

<上位のスコア>
優勝 -1 小田孔明
2位T -1 広田悟丸山大輔
4位T E キム・キョンテ宮里聖志
6位T +1 許仁會、D.スメイルJ.チョイ
9位T +2 山本隆允、増田信洋
16位T +4 池田勇太

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。