ニュース

国内男子VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

原口鉄也が首位! 石川遼が1打差7アンダー単独2位!!

国内男子ツアー第11戦「VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」が、福岡県にある芥屋GCで開幕。初日は気温が32.7度まで上昇したが、南から3mの風が吹き抜け、この時期の福岡としては爽やかな夏日と感じる中でのラウンドとなった。

初日首位に立ったのは、8バーディを奪った原口鉄也。今週からドライバーのロフト角を8.5度から9.5度のクラブに変更したのが奏功し「飛んで曲がらなかった」とご機嫌。アイアンもキャビティバックからマッスルバック(シャフトはカーボン)に換えた。「35歳ですから、そろそろエコゴルフを(笑)」と笑顔で話す。力で飛ばそうとするのではなく、クラブの性能で体力をセーブしたスイングへと変更を行っている。

<< 下に続く >>

その原口の背後に迫るのは、今季すでに2勝し賞金ランキングでも首位の片山晋呉に迫る石川遼だ。石川もノーボギーのラウンドで7つのバーディを量産。ドライバーショットは5ホールほど右サイドに曲げたが、アイアンショットとパッティングが優れノーボギーでのラウンド。自己ベストタイの「65」をマークし、今季3勝目に向け好スタートを切った。

6アンダー3位タイには、室田淳兼本貴司ブラント・ジョーブ(米国)、H.T.キム(韓国)の4人が並び、5アンダー7位タイには、矢野東宮本勝昌藤田寛之など8人が並んでいる。初日は各選手スコアを伸ばす展開となり、77人の選手がアンダーパーを記録している。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!