ニュース

欧州男子セントオマール・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

C.ニルソン、初タイトルへ向け首位を堅守!

フランスにあるセントオマールGCで開催されている、欧州男子ツアー第27戦「セントオマール・オープン」の3日目。前日抜け出したクリスチャン・ニルソン(スウェーデン)が、引き続き首位をキープしている。

前日の大爆発で首位に立ち、一躍大会の主役となったニルソン。この日の前半は一転して手堅いゴルフ。全てパーで後半に突入すると、インの後半は攻めに転じる。11番から連続バーディをマークするが、前日バーディを奪った17番ではダブルボギーを叩いてしまう。しかし最終18番はきっちりバーディでフィニッシュ。スコアは1つ伸ばすに止まったが、通算4アンダーで首位をキープ。明日の最終日に向け、良いリズムで締めくくって見せた。

首位から2打差、2位タイに続いているのはロバート・コールズ(イングランド)とフランソワ・デラモンテージ(フランス)。7バーディ、1ダブルボギーのコールズはベストスコア「66」、4バーディ、ノーボギーのモンテージは「67」をマーク。大きくスコアを伸ばした2人が通算2アンダーで首位のニルソンを追っている。

通算1アンダー、4位タイにはリアム・ボンド(ウェールズ)とニコラス・バンフーテゲム(ベルギー)、通算イーブンパー、6位タイにはスティーブン・オハラ(スコットランド)とデビット・ディクソン(イングランド)が並んでいる。また、一昨年の大会覇者、シーザー・モナステリオ(アルゼンチン)は通算1オーバー、8位タイに浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 セントオマール・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。