ニュース

欧州男子WGCアクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、圧勝劇で3度目のタイトルを獲得!

アリゾナ州にあるギャラリーGCで開催されている、2008年WGC(世界ゴルフ選手権)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の最終日。タイガー・ウッズスチュワート・シンクに圧勝し、今大会3度目のタイトルを獲得した。

初戦の大逆転劇を除いては順調に勝ち上がってきたタイガーと、強豪勢を危なげなく下してきたスチュワート・シンク。36ホールで実施される決勝戦、接戦も予想されたが、タイガーがこれまでの鬱憤を晴らすかのようなプレーを披露した。スタートホールを共にパーで終えると、2番でタイガーがバーディを決めて1アップ。以後、徐々にリードを広げて前半18ホールを4アップで終える。

後半に入ってもその勢いは止まる事なく、24ホール目からは3ホール連続でアップを奪い、一気に8アップへ。後が無くなったシンクも28ホール目でイーグルを決める意地を見せたが、続く29ホール目でタイガーがバーディを決めて勝負あり。7ホールを残し、決勝戦での最多スコア差を更新する8&7で圧勝。2004、2005年に続いて3度目の優勝を手にした。

ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とジャスティン・レナードの間で争われた3位決定戦は、ステンソンが3&2で勝利。前回覇者の意地を見せて大会を終えている。

この勝利で米ツアー通算63勝目とし、アーノルド・パーマーを抜いて歴代単独4位に浮上。ベン・ホーガンの通算64勝も目前に迫ったタイガーは、欧州ツアーを含めて今季3戦3勝で負け知らず。いったいどこまで勝利を重ねるのか?今後も、タイガーから目が離せない戦いが続くだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2008/02/20~2008/02/24
  • 優勝:T.ウッズ
  • 賞金総額:8,000,000
  • Gallery GC(米国)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。