ニュース

欧州男子シンガポールクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 シンガポールクラシック
期間:02/09〜02/12 場所:ラグーナ・ナショナルゴルフリゾートC(シンガポール)

中東からシンガポールへ 川村昌弘、星野陸也、蝉川泰果が出場

◇欧州ツアー◇シンガポールクラシック事前情報◇ラグーナ・ナショナルゴルフリゾートC(シンガポール)◇7471yd(パー72)

4週続いた中東スイングが終わり、欧州ツアーとしては2014年以来のシンガポール開催となる新規大会が9日(木)に開幕する。日本からは、推薦により蝉川泰果が同ツアー初参戦。賞金総額200万ドル(約2億6400万円)を争う。

<< 下に続く >>

蝉川は1月に米ツアー3戦に出場するなど、海外ツアーに積極的に参戦中。日本勢は他に川村昌弘星野陸也がエントリーした。同ツアーメンバーの川村は今季5戦目の出場。星野は前週の同ツアー「ラアス・アル=ハイマ選手権」で6位に入り、前週大会トップ10の資格により出場権を手にした。さらに岩崎亜久竜が開幕前日にフィールドに滑り込んだ。

エントリー選手で世界ランキング最高位は30位のライアン・フォックス(ニュージーランド)。今季1勝のアントワン・ロズナー(フランス)、年間ポイント争いで4位につけるセバスティアン・セーデルベリ(スウェーデン)らが出場する。

<主な出場予定選手>
川村昌弘星野陸也蝉川泰果岩崎亜久竜ライアン・フォックスアントワン・ロズナーニコラス・コルサーツトーマス・ビヨーンアンドリュー・ジョンストン

関連リンク

2023年 シンガポールクラシック



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!