ニュース

欧州男子ブリティッシュ・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ブリティッシュ・マスターズ
期間:09/20〜09/23 場所:デ・ビアー・ ベルフリーGC(イングランド)

R.J.ダークセンとM.フォスターが首位に並ぶ! 手嶋多一は30位タイへ後退

イングランドのデ・ビアー・ベルフリーGCで行なわれている、欧州男子ツアー第39戦「ブリティッシュ・マスターズ」の2日目。通算7アンダーで、ロバート・ジャン・ダークセン(オランダ)とマーク・フォスター(イングランド)が首位に並んだ。

上位陣が伸び悩む中、15位タイからスタートしたダークセンは5バーディ、1ボギーでスコアを4つ伸ばすことに成功。一方のフォスターは、1イーグル、6バーディ、2ボギーでホールアウト。2人とも攻めのゴルフを最後まで続け、一気にポジションを上げている。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの3位タイには、スコアを3つ落としたマーティン・エランドソン(スウェーデン)、リー・ウェストウッド(イングランド)ら5人が続き、通算4アンダーの8位タイにも、ニック・ドハティ(イングランド)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)ら強豪6人が、ひしめく混戦となっている。

その他の注目選手では、ニクラス・ファス(スウェーデン)が通算3アンダーの14位タイ。マイケル・キャンベル(ニュージーランド)は、通算2アンダーの18位タイへ浮上した。日本の手嶋多一は出入りの激しいゴルフとなり、通算イーブンパーの30位タイへポジションを落としている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ブリティッシュ・マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!