ニュース

欧州男子ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパの最新ゴルフニュースをお届け

首位タイに2人が並ぶ! 手嶋多一は大きく後退!

ドイツのグート・カーデンで開催されている、欧州男子ツアー第32戦「ドイツバンクプレーヤーズ選手権ofヨーロッパ」の2日目。首位に立ったのはゼイン・スコットランドとリー・スラッテリー。初日に引き続きイングランド勢が上位につけている。

首位と1打差の6アンダー、2位タイでスタートしたスラッテリー。10番インスタートの前半は4バーディ、1ボギーという安定した内容だったが、後半の3、4番で連続ボギーを叩いてしまう。しかし、その後は立ち直って2つのバーディを奪い返し、通算スコアを9アンダーとして、首位に立った。4位タイスタートのスコットランドは6バーディ、2ボギーと着実にスコアを伸ばし、これに並んでいる。

<< 下に続く >>

1打差の3位タイにはオリバー・ウィルソン(イングランド)。この日は3バーディ、1ボギーでラウンドし、2位につけている。10位スタートのアンドレス・ロメロ(アルゼンチン)は、インスタートの11番でダブルボギーを叩く不安な立ち上がり。しかし直後の12番から4連続バーディを奪って波に乗り、スコアを4つ伸ばし、通算8アンダー。ウィルソンとともに3位タイにつけている。

通算7アンダーの単独5位にはM.A.ヒメネス(スペイン)、1打差の6アンダーにはポール・ケーシー(イングランド)ら、5人が並んでいる。また、4位タイと好スタートを切った日本の手嶋多一は、この日2バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと安定感を欠く内容でスコアを落とし、通算3アンダー。31位タイと大きく順位を下げたが、2試合ぶりの予選通過を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!