ニュース

欧州男子オマーンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 オマーンオープン
期間:02/28〜03/03 場所:アルモウジG(オマーン)

谷原秀人は首位に4打差で最終ラウンドへ

◇欧州男子◇オマーンオープン 最終日(3日)◇アルモウジG (オマーン)◇7365yd(パー72)

午前7時15分(日本時間の午後0時15分)に再開した第3ラウンドが終了し、通算8アンダーの単独首位に「68」をマークしたファブリシオ・サノッティ(パラグアイ)が浮上した。ホールアウトした組から、ペアリングの組み替えなしで次々と最終ラウンドに突入している。

<< 下に続く >>

前半6番から再開した谷原秀人は13ホールをプレーし、第3ラウンドを5バーディ、3ボギーの「70」でホールアウトした。首位に4打差の通算4アンダー、7位タイで最終ラウンドに進み、11時45分(同午後4時45分)にティオフする。

川村昌弘は「74」と落として通算2オーバー。宮里優作は通算7オーバーで第3ラウンドを終えた。

※3日11時21分配信の「谷原秀人は暫定5位 首位に2打差で最終日31ホール」を差し替えました

谷原秀人は暫定5位 首位に2打差で最終日31ホール

◇欧州男子◇オマーンオープン 3日目(2日)◇アルモウジG (オマーン)◇7365yd(パー72)

サンドストームの影響で大きく進行が遅れている大会3日目は、第2ラウンドに引き続いて決勝第3ラウンドを実施。最終組から3ホールを終えたマキシミリアン・キーファー(ドイツ)が、通算5アンダーで暫定ながら単独首位に立っている。

7位スタートの谷原秀人は5ホールを終えてひとつ伸ばし、通算3アンダーの暫定5位。首位との差を2ストロークに詰め、最終日は31ホールをプレーする見込み。

19位スタートの川村昌弘は、7ホールを終えて通算イーブンパーの暫定20位。宮里優作は11ホールを終えてひとつ落とし、通算3オーバーの暫定38位にいる。

第3ラウンドは翌3日(日)の午前7時15分(日本時間の同日午後0時15分)に再開し、引き続き最終ラウンドが行われる予定。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 オマーンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!