ニュース

欧州男子オメガ・ヨーロピアン・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人が単独首位で決勝へ 後続に2打差

2018/09/08 06:15


◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 2日目(7日)◇クランスシュルシエレGC (スイス)◇6848yd(パー70)

1打差の2位から出た谷原秀人が4バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし、通算9アンダーとして単独首位に立った。後続に2打差をつけ、決勝ラウンドに進んだ。

谷原は「パッティングがもっと良かったら、もう少しいいスコアになっただろう。自分のゴルフに集中して、あと2日間いいプレーをしたい」と語った。

通算7アンダーの2位に前年覇者のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)、ダグ・ギームの3人が並んだ。

宮里優作は通算10オーバーの143位で予選落ちした。

関連リンク

2018年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~