ニュース

欧州男子ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

日没により連日の順延 ワーリングが暫定首位

◇欧州男子◇ヨハネスブルグオープン 2日目(24日)◇ロイヤル ヨハネスブルグ&ケンジントンGC (南アフリカ)◇イーストコース7656yd(パー72)、ウェストコース7203yd(パー71)

12ホールを終えた時点で5バーディ、ノーボギーとしたポール・ワーリング(イングランド)が通算12アンダーとし、暫定ながら単独首位で2日目を終了。競技は日没により連日のサスペンデッドとなり、第2ラウンドの再開は3日目の午前7時を予定している。

通算11アンダーの暫定2位に、「66」でホールアウトしたダレン・フィチャートと、3ホールを残したディーン・バーメスターの南アフリカ勢。前年優勝のヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)は連日の「67」で通算9アンダーとし、暫定5位タイの好位置にいる。

今大会は7月「全英オープン」の予選会を兼ねており、トップ10までに入った有資格者を除く上位3人に出場権が付与される。

関連リンク

2017年 ヨハネスブルグオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~