ニュース

欧州男子コマーシャルバンク・カタールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

過去2勝のP.ローリーが首位浮上 ガルシアは6位で決勝へ 

2016/01/29 07:10

2016年 コマーシャルバンク・カタールマスターズ 2日目 ポール・ローリー
単独首位に浮上したP.ローリー。大会3勝目に前進して決勝ラウンドへ(Andrew Redington/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 P.ローリー -11 133
2 N.コルサーツ -10 134
3 A.ジョンストン -9 135
3 G.ボーディ -9 135
3 R.カブレラベロー -9 135
6 T.フリートウッド -8 136
6 T.オルセン -8 136
6 J.カールソン -8 136
6 S.ガルシア -8 136
6 P.エドバーグ -8 136

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 2日目◇ドーハGC(カタール)◇7400yd(パー72)◇

今大会で過去2勝(1999年、12年)を挙げているポール・ローリー(スコットランド)が7バーディ、1ボギーの「66」をマーク。通算11アンダーまで伸ばし、初日6位から単独首位へと浮上した。

首位と1打差、通算10アンダーの2位にニコラス・コルサーツ(ベルギー)。通算9アンダーの3位にアンドリュー・ジョンストン(イングランド)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、グレゴリー・ボーディ(フランス)の3選手が並ぶ。

37位から出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、前半16番(パー4)の2打目を直接カップインさせてイーグルを奪ったほか、4バーディの「66」でラウンド。通算8アンダーの6位に浮上して決勝ラウンドに進んだ。

前年覇者のブランデン・グレース(南アフリカ)は「67」とし、通算7アンダーの11位に浮上。初日首位のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)は2バーディ、3ボギーの「73」と落とし、通算6アンダーの20位に後退した。


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~