ニュース

欧州男子ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ヨハネスブルグオープン
期間:02/26〜03/01 ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC東C

ツアー2勝目も逆転V サリバンが3打差をものともせず

◇欧州男子◇ヨハネスブルグオープン 最終日◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)◇東コース(7658yd、パー72)、西コース(7203yd、パー71)

首位に3打差の6位タイから出たアンディ・サリバン(イングランド)が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、通算17アンダーとして逆転で今季2勝目を飾った。

サリバンは前半アウトで5バーディを決めて猛チャージ。2日目からリーダーとなっていたワリー・クッツェー(南アフリカ)を抜き去った。ツアー初優勝を挙げた1月の「南アフリカオープン選手権」は最終日にトップから7打差でスタートし、プレーオフで勝利。再びヨハネスブルグの地で輝いた。

2打差の2位に初勝利を逃したクッツェーのほか、デビッド・ハウエル、(イングランド)、ケビン・フィーラン(アイルランド)、ジャコ・ヴァンジル(南アフリカ)、アンソニー・ウォール(イングランド)の5人が並んだ。

今大会は7月の海外メジャー第3戦「全英オープン」の出場権が付与される試合のひとつ。3枠を争い、優勝したサリバンのほか、2位タイで終えた選手のうち、世界ランキング順でハウエルとウォールがセントアンドリュース行きのチケットを手にした。

関連リンク

2015年 ヨハネスブルグオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~