ニュース

欧州男子南アフリカオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

サリバンが7打差を逆転! プレーオフ制し初タイトル

2015/01/12 08:56

◇欧州男子◇南アフリカオープン選手権 最終日◇グレンダワーGC(南アフリカ)◇7564yd(パー72)

独走スタートながら終盤に崩れたチャール・シュワルツェル(南アフリカ)と、7打差5位から出たアンディ・サリバン(イングランド)が、通算11アンダーで首位に並んでプレーオフへ。サリバンが1ホール目(18番)でバーディを奪い、プロ5年目の28歳がツアー初タイトルを獲得した。

3日目を終えて2位に5打差のリードをつけ、母国ナショナルオープンの初タイトルは確実視されていたシュワルツェルは、2つ伸ばして迎えた後半14番から急変する。その14番をボギーとすると、16番でダブルボギー、17番でボギーとし、上がり5ホールで4つ落とす乱調ぶり。辛くも進んだプレーオフでも、追いついたサリバンとの勢いの差は歴然だった。

通算10アンダーの3位にイングランドのリー・スラテリー。通算9アンダーの4位にパブロ・マーティン・ベナビデス(スペイン)。さらに2打差の5位に、南アフリカ勢のトーマス・エイケン、ジャレッド・ハーベイら6人が続いた。

関連リンク

2015年 南アフリカオープン選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~