ニュース

欧州男子南アフリカオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

1打差2位にメジャー覇者のシュワルツェル、エルスは後退

2015/01/10 08:20

◇欧州男子◇南アフリカオープン選手権 2日目◇グレンダワーGC(南アフリカ)◇7564yd(パー72)

大会2日目、単独首位で出たアンディ・サリバン(イングランド)が、4バーディ2ボギーの「70」をマークして通算8アンダーとし、単独首位で予選ラウンド首位を堅守。首位と1打差、通算7アンダーの2位に、6位から出た地元南アフリカ出身のチャール・シュワルツェルが、1イーグル5バーディ4ボギーの「69」をマークして追走している。

通算6アンダーの3位タイにラッセ・イェンセン(デンマーク)ほか、コリン・ネル、JJ.セネカルら南アフリカの2選手の3人が並んでいる。

また首位と1打差の3位でスタートしたアーニー・エルス(南アフリカ)は、4バーディ3ボギー2トリプルボギーの「77」と乱れ、昨年覇者のモルテン・オラム・マドセン(デンマーク)らと並び、通算イーブンパーの34位タイに後退した。

関連リンク

2015年 南アフリカオープン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~