ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ボルボワールドマッチプレー選手権
期間:10/29〜11/01 場所:フィンカ・コートシンGC(スペイン)

決勝はA.キムvsR.フィッシャー!

スペインにあるフィンカ・コートシンGCで開催されている、欧州男子ツアー「ボルボワールドマッチプレー選手権」の3日目。アンソニー・キム(アメリカ)とロス・フィッシャー(イングランド)で優勝が争われることになった。

36ホールで戦う、準決勝第1試合はキムとロバート・アレンビー(オーストラリア)の対決。前半18ホールは一進一退の攻防が続き、全くの五分であったが、後半に入ると今大会、圧勝続きで勢いのあるキムが波に乗り始め、通算24ホール目から立て続けにリードを広げていく。決着がついたのは32ホール目。5UPまでリードを広げたキムが勝利をおさめ、明日の決勝にコマを進めた。

<< 下に続く >>

準決勝第2試合はマスターズ覇者のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)とふぃっしゃーの戦い。こちらは前半リードし続けたカブレラに終盤フィッシャーが逆転。さらにカブレラが最終ホールで追いつくというスリリングな展開となり、勝負はエクストラホールに持ち越された。そして、39ホール目にフィッシャーがリードを奪って決着。まさに「熱戦」という言葉がふさわしい戦いであった。

どちらも勢いのある勝ち上がりで迎える決勝戦。名勝負に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ボルボワールドマッチプレー選手権

  • 2009/10/29~2009/11/01
  • 優勝:R.フィッシャー
  • 賞金総額:3,250,000
  • フィンカ・コートシンGC(スペイン)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!