ニュース

欧州男子マデイラアイランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マデイラアイランドオープン
期間:05/08〜05/11 サント・デ・セラGC(ポルトガル)

27歳ブルックスが36ホール対決を制しツアー初優勝

2014/05/12 07:40

◇欧州男子◇マデイラアイランドオープン 最終日◇サント・デ・セラGC(ポルトガル)◇6,826ヤード(パー72)

初日から濃霧でプレーが妨げられ、3日目を終えても第1ラウンドが終了していなかった大会は、36ホールに短縮されて最終日に決着がついた。通算9アンダーでホールアウトしたダニエル・ブルックス(イングランド)が、スコット・ヘンリー(スコットランド)をプレーオフで下し、ツアー初優勝を果たした。

最終日のこの日午前に終了した第1ラウンドは、5アンダーのヘンリーが単独首位、4アンダーの2位タイにブルックスという展開。1打差を追って“最終ラウンド”をスタートしたブルックスは、2番からの連続バーディでスコットをとらえてマッチレースに持ち込み、最後はヘンリーの粘りもあって通算9アンダーで並んでホールアウトした。

プレーオフ1ホール目、ヘンリーが8メートルから3パットしてボギーとしたのに対し、スコットは3.5メートルをきっちり2パットで沈め、下部ツアーたたき上げの27歳がレギュラーツアー2年目で初優勝をつかんだ。

3打差の通算6アンダー3位にアントニオ・オルタル、ジョルディ・ガルシア・ピントのスペイン勢ら4選手。地元ポルトガル勢は、ジョゼ・フィリペ・リマが通算4アンダーで10位タイ。2年ぶりの大会制覇を狙ったリカルド・サントスは通算2オーバーの52位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 マデイラアイランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。