ニュース

欧州男子ハッサンII ゴルフトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ハッサンII ゴルフトロフィー
期間:03/13〜03/16 ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)

A.カニサレスが完全勝利!8年ぶりツアー通算2勝目

◇欧州男子◇ハッサンIIゴルフトロフィ 最終日◇ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)◇7,041ヤード(パー72)

後続に6打差をつける独走態勢からスタートしたアレハンドロ・カニサレス(スペイン)が通算19アンダーで逃げ切り、初日から首位を堅守する完全勝利でツアー通算2勝目をマークした。

終盤17番を終え、一時は通算21アンダーまで伸ばしたカニサレスだったが、最終18番の第2打はグリーン手前の傾斜を転がり、前組の残していったターフで止まる不運に見舞われた。そこからグリーンオンに2打を要して2パットのダブルボギーフィニッシュとしながらも、3日目までの貯金を生かし後続に5打差をつけて逃げ切った。カニサレスの優勝は、アフィリエイトメンバーとしてツアー参戦3試合目で飾った2006年「ロシアンオープン」以来8年ぶり。

通算14アンダーの2位には、「63」の猛追でフィニッシュしたアンディ・サリバン(イングランド)。通算12アンダーの3位にマグナス・A・カールソン(スウェーデン)と、セベ・ベンソン(イングランド)が続いた。そのほか、通算10アンダーの8位にトム・ルイス、通算8アンダーの11位にジョージ・クッツェー(南アフリカ)らが入った。

アレハンドロ・カニサレス

「今夜は祝杯だ(笑)。前回の優勝から長い時間が経ってしまった。僕のプロゴルファー人生の中で、今週ほど良いプレーが出来る日が来るなんて思わなかったよ。初日からいいプレーができてとてもラッキーだったし、楽しんで今大会に臨めた。これからの自分に期待して、第1歩を踏み出せた優勝だと思う。最後のダブルボギーは悔やまれるけど、それはもう済んだこと。僕は勝てた、スペシャルなゴルフができた、それだけで幸せさ」

関連リンク

2014年 ハッサンII ゴルフトロフィー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~