ニュース

欧州男子ハッサンII ゴルフトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ハッサンII ゴルフトロフィー
期間:03/13〜03/16 ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)

A.カニサレス、後続に6差独走で最終日へ

2014/03/16 07:34

◇欧州男子◇ハッサンIIゴルフトロフィ 3日目◇ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)◇7,041ヤード(パー72)

穏やかな気候で迎えた「ハッサンIIゴルフトロフィ」の3日目、アレッサンドロ・カニサレス(スペイン)が通算17アンダーに伸ばし、後続に5打差とリードを広げて最終日を迎える。

4番でボギーが先行したカニサレスは、難ホールの続くアウトコースをイーブンパーで折り返すと、後半に入った10番(パー5)は2オンに成功。そのホールを2パットのバーディでこの日2つ目のバーディを奪って勢いに乗り、後半は3バーディ、ノーボギーでホールアウト。初日から首位を堅守する完全優勝に王手をかけた。

首位を1打差で追いスタートしたセベ・ベンソン(イングランド)は、11番までに2つのボギーで後退。さらに12番(パー3)ではバンカーからの脱出に失敗し、痛恨のトリプルボギーを叩いた。3日目は4バーディ、3ボギー、1トリプルボギーの「74」とスコアを崩しながらも、通算11アンダーの2位をキープしている。

通算10アンダーの3位には、この日5ストローク伸ばしたロバート・ジャン・ダークセン(オランダ)が浮上。通算8アンダーの4位にはシブ・カプール(インド)、デビッド・ホージー(イングランド)、ロバート・カールソン(スウェーデン)ら全5選手が並んでいる。そのほか昨年覇者のマルセル・シーム(ドイツ)は通算3アンダーの29位タイに後退した。

関連リンク

2014年 ハッサンII ゴルフトロフィー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~