ニュース

欧州男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 全米オープン
期間:06/18〜06/21 場所:ベスページステイツパーク(米国)

矢野が孤軍奮闘、暫定6位タイに急浮上!タイガーは出遅れる

ニューヨーク州にあるベスページ・ステートパーク(ブラックコース)で開催されている、第109回「全米オープン」の2日目。この日は第1Rの残りと、引き続き第2Rが実施された。連覇を狙うタイガー・ウッズは前日の未消化Rで大乱調。4オーバーで第1Rを終え、暫定65位タイ。暫定単独首位には通算6アンダーのルーカス・グローバーが立っている。なお、競技は78人が第2Rのスタートを切ることなく日没サスペンデッドに。誰も第2Rをホールアウトできず、進行が大きく滞っている。

初日の第1Rを1オーバー、暫定12位タイで終え、この日は7番の途中からプレーを再開したタイガー。連覇へ向け躍進が期待されたが、この7番でボギーを叩いてしまう。後半に入り11、14番とバーディを奪うも、直後の15番でダブルボギー、続く16番でボギーと立て続けにスコアを落す。さらに最終18番もボギーと、最後まで「らしさ」を見せることなく4オーバー、80位タイで第1Rを終了。続く第2Rのサスペンデッド時点で、暫定65位となっている。なお、タイガーの第2Rのスタートは明日の3日目に持ち越されている。

<< 下に続く >>

注目の日本勢では、矢野東が大躍進。この日、まず第1Rを終えて3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーと我慢のゴルフを展開。天候が回復した午後の第2Rでは、サスペンデッドとなった12ホールまでに4バーディ、ノーボギーと見事なゴルフを披露。通算2アンダーの暫定6位タイに浮上している。他の日本勢は、今田竜二が5オーバーで第1Rを終えており、第2Rをスタートできないまま暫定86位タイ。横尾要は第2R14ホールを終えた時点で通算7オーバー、暫定117位タイ。甲斐慎太郎は第2Rの8ホールを終えて通算11オーバー、151位タイ。矢野以外はいずれも苦しい戦いを強いられている。

暫定ながら単独首位に立っているのは、第2Rで5バーディをマークし、通算6アンダーとしたルーカス・グローバー(13H終了)。続く通算5アンダー、暫定単独2位にはリッキー・バーンズ(9H終了)。通算4アンダー、暫定3位タイには、ピーター・ハンソン(スウェーデン)ら3人が並んでいる。その他、注目のフィル・ミケルソンは通算1アンダー、暫定11位タイ(11H終了)。セルヒオ・ガルシア(スペイン・11H終了)、ロリー・マキロイ(北アイルランド・12H終了)は、通算1オーバー、暫定25位タイで2日目終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!