ニュース

欧州男子アストロ・インドネシア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

最終ホールで明暗! F.アグラーが欧州ツアー初勝利!

2008/02/18 09:13

インドネシアにあるチェンカレンGCで開催されている、2008年欧州男子ツアー第12戦「アストロ・インドネシア・オープン」の最終日。フェリペ・アグラー(チリ)が劇的な優勝を手にしている。

堂々の首位で最終日を迎えたアグラー。優勝へのプレッシャーからか、序盤はピリッとしない内容。1バーディ、1ボギーのイーブンで前半を終える。後半立ち上がりの連続バーディで波に乗るかと思われたが、15番ではボギーを叩いてしまい、ジーブ・ミルカ・シン(インド)に逆転を許してしまう。しかし、最終ホールでシンのボギーに対し、アグラーはバーディ。通算18アンダーとして、土壇場で再逆転。劇的な展開により、欧州ツアー初勝利を手にした。

首位から2打差の2位タイからスタートしたシンは、6番と11番に奪った2度のイーグルなどで一気に首位を捉える。その後、15番では単独首位に立つも、直後の16番、そして最終18番でボギーを叩いてしまい、通算17アンダー。目前に迫っていた勝利を逃してしまった。

4位タイからスタートしたジェームス・カント(南アフリカ)と、プロム・ミーサワット(タイ)は、ともに通算16アンダーとして3位タイでフィニッシュしている。日本の清田太一郎は通算3アンダーにスコアを伸ばし、56位タイ。立山光広は途中5連続バーディを奪うなど猛攻を見せ、通算1オーバー。72位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アストロ・インドネシア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。