ニュース

欧州男子ISPS HANDA パースインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ジョン・ジンがプレーオフを制しツアー初勝利

◇欧州男子◇ISPS HANDAパースインターナショナル 最終日◇レイクカリーニャップ CC(オーストラリア)◇7,143ヤード(パー72)

僅差で上位陣がひしめく混戦で迎えた最終日。1打差の2位から出たジョン・ジン(韓国)と2打差の5位から出たロス・フィッシャー(イングランド)が通算10アンダーでトップに並んでホールアウトし、勝負はプレーオフに持ち越された。

18番(パー4)で行われたプレーオフ1ホール目、2打目でグリーンをとらえ損ねたフィッシャーは、グリーン奥からの3打目アプローチも寄せ切れず、約2.5メートルのパーパットも外してボギー。一方のジョンは確実に2オン2パットで勝負を決めた。ジョンはかつて韓国アマを制し、現在はオーストラリア在住。“第2のホーム”でうれしいツアー初優勝を飾った。

通算8アンダーの3位タイにはブロディ・ニネット、パパダトス・ドミトリアス(ともにオーストラリア)、ダニー・ウィレット(イングランド)の3選手、通算7アンダーの6位にはブレット・ラムフォード(オーストラリア)が続いた。

昨年覇者のボー・バンペルト(米国)は3バーディ、4ボギーの「73」と巻き返せず、通算3アンダーの18位タイ。同じく米ツアーからスポット参戦したダスティン・ジョンソンは8バーディ、2ボギーの「66」をマークして、通算4アンダーの12位タイに順位を上げてフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPS HANDA パースインターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。