ニュース

欧州男子ニッサン・アイルランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ニッサン・アイルランドオープン
期間:07/24〜07/27 場所:ダブリン、ポートマーノックGC(アイルランド)

イングランドのデビッド・リンが単独首位に浮上!

アイルランドのダブリンにあるポートマーノックGCで開催されている、欧州ツアー『ニッサン・アイルランドオープン』の2日目。初日に8アンダーをマークして単独首位に立ったトーマス・ビヨーンはスコアを崩し首位陥落。上位陣が伸び悩む中、スコアを伸ばしてきたのはイングランド出身のデビッド・リンだった。8バーディ、1ボギーのラウンドで通算10アンダー。10位から単独首位に急浮上している。

1996年から欧州ツアーに参戦しているリンだが、ツアー優勝はなく、2000年のシーズンから安定した成績を上げシード権を維持できるようになった。今シーズンは「ドバイデザートクラシック」で3位に入り、それ以外にも3試合でトップ10入りを果たしている。30歳のリンにとっては、キャリアを考えると、そろそろ優勝したいところだ。

<< 下に続く >>

首位に1打差の9アンダーには、初日も2位につけていたニュージーランドのマイケル・キャンベルが静かにスコアを伸ばしている。初日にイーグルを奪った6番パー5でボギーを叩いてしまったため、スコアが伸び悩んでしまったようだ。

そして、初日首位のビヨーンが6アンダーで3位タイグループに後退してしまった。初日9つのバーディを量産したが、この日は1つだけ。さらにボギーを3つ叩き別人のような内容になってしまった。全英の雪辱を果たさずにこのまま後退してしまうのか。

今大会は全英オープン翌週ということで、各選手疲れも出ているようだ。1997年の優勝者ということで、この大会出場者リストに名を連ねていたスペインのセルヒオ・ガルシアも、大会前にエントリーを取り消している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ニッサン・アイルランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!