ニュース

欧州男子Aa St オマールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 Aa St オマールオープン
期間:06/12〜06/15 場所:セントオマー、Aa St オマーGC(フランス)

B.ラムフォードが首位キープ、完全優勝が見えた!

フランスのセントオマールにあるAa St オマールGCで開催されている、欧州男子ツアー第22戦『Aa St オマールオープン』3日目。この日は朝から雨の降る悪天候になり、大雨と雷雲接近のため4時間もの中断が入ってしまった。

再開後は順調にプレーが進行され、全ての選手がホールアウトすることができた。日本では4時間も進行が遅れると、全選手がホールアウトすることは難しいが、日照時間の長い欧州ならではのことだ。

<< 下に続く >>

初日7アンダーの単独首位に立ったオーストラリアのブレット・ラムフフォードが、スコア3つ伸ばし11アンダーで単独首位をキープしている。この日は4バーディ、1ボギー。9番パー5では3日連続でバーディを奪っている。スコアを伸ばすためには、この9番のように得意なホールを作って置くことが必要だ。最終日、序盤スコアを崩しても、この9番でバーディを奪うことが出来れば、逃げ切り優勝の可能性が高くなる。

ラムフォードの完全優勝を阻止しようと追いかけるのは、イングランドのベン・メイソンと、ウェールズのゲーリー・ヒューストンの2人。メイソンはこの日のベストスコア66をマークして8位から浮上してきた。

地元開催ということで決勝ラウンドに残ったフランスの選手は10名。その中で最も上位につけているのは、3アンダーのセバスチャン・ブランジャーだ。この日のブランジャーは6番から4ホ-ル連続でバーディを奪ったかと思うと、ダブルボギーも2つ叩き、1ストローク落としてしまった。現在フランスの顔となっているラファエル・ジャクリン、トーマス・レベが出場していないだけに、今週は名を上げるチャンスだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 Aa St オマールオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!