ニュース

欧州男子アンダルシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

M.マナッセロ後退、地元スペインのE.デラリバが首位浮上

◇欧州男子ツアー◇アンダルシアオープン2日目◇アロハGC(スペイン)◇6,881ヤード(パー72)

初日に3打差で首位に立った18歳のマッテオ・マナッセロだったが、2日目は「73」とスコアを落とし通算7アンダーの2位タイへと後退する。代わって首位に浮上したのは、難易度の高い最終18番でバーディを奪ったスペインのアドアルドデラリバ。初日「67」2日目「69」と着実にスコアを伸ばし、通算8アンダーで抜け出している。

デラリバの現在の世界ランキングは610位。今週、スペイン国内ツアーの賞金ランキングで出場権を得た8選手の中の一人だ。29歳のデラリバは、過去9回欧州ツアーのQスクールに挑戦しているが、通過したのはわずかに一度、それも既に10年前のこと。しかし、昨年10月の「バンキア マドリードマスターズ」で3位タイに入るなど、最近は好プレーを見せている。

1番で90cmを外し、2番では6mから3パットのボギーを叩いた。「いきなり自信を失いそうになったけど、3番でピンそばに打ってバーディを獲れたので落ち着くことができた」とデラリバ。残り2日、このリードを守れるだろうか。

1打差で追い掛けるのは、マナッセロの他、今年1月に48歳になったミゲル・アンヘル・ヒメネスパブロ・ララサバルの両スペイン人。それに、D.マクグレーン(アイルランド)、T.フリートウッド(イングランド)の計5選手。さらに1打差で8選手が続いており、明日のムービングデーが注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アンダルシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。