ニュース

欧州男子バンキア マドリードマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 バンキア マドリードマスターズ
期間:10/06〜10/09 エル・エンシンゴルフホテル(スペイン)

L.スラッテリーが悲願のツアー初勝利!L.ドナルドは11位タイ

スペインにあるエル・エンシンゴルフホテルで開催されている、欧州ツアー第43戦「バンキア マドリードマスターズ」の最終日。イングランドのリー・スラッテリーが通算15アンダーでツアー初勝利をマークした。

ボギーが先行する不安定なスタートを切ったリーだったが、7番でこの日一つ目のバーディを奪ってハーフターンを迎えると、後半は4つのバーディを奪う猛チャージで首位をキープ。18番(パー5)では、セカンドショットをバンカーに入れると、アプローチはグリーン右の池につかまる大トラブル。あわやのダブルボギーとなったが、2位に1打差で逃げ切り初優勝を飾った。

「人生の中で一番震えました。これほどまでに、コースやカップが狭く小さく見えたことは一度もありません。私は労働者階級の出身で、両親は自分のためにこれまですべてを注ぎ込んでくれたことを思い、最後は感情に浸りながらプレーしました」と語る。長きにわたり苦しいシーズンを迎え、衣料品店で働いていたというリーは、チャレンジツアーで優勝を果たし、悲願の復活Vを遂げた。

首位と1打差の通算14アンダーの単独2位にはロレンツォ・ガグリ(イタリア)、通算12アンダーの3位タイにはエドアルド・デラ・リヴァ(スペイン)、シーサー・モナステリオ(アルゼンチン)の2選手が並んだ。

そのほかディフェンディングチャンピオンのルーク・ドナルド(イングランド)は、通算8アンダーの11位タイで今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 バンキア マドリードマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。