ニュース

欧州男子WGC キャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 WGC キャデラック選手権
期間:03/10〜03/13 ドラールゴルフリゾート&スパ(米国フロリダ州)

H.メイハンが首位をキープ、石川遼は19位タイ

フロリダ州にあるドラール・ゴルフリゾート&スパで開催されている「WGC キャデラック選手権」の2日目は、サンダーストームの影響で、サスペンデッドとなった初日の未消化分と合わせて行われた。首位に2打差の2位タイからスタートした石川遼は、第1ラウンドをさらにスコアを伸ばして通算7アンダーの2位で終えたが、第2ラウンドは4オーバーの「76」とスコアを落とし、19位タイで終えている。

首位に立っているのはハンター・メイハン。通算9アンダーで、初日から首位の座をキープしている。首位と1打差2位タイに続くのは、マーティン・カイマー(ドイツ)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)の欧州勢が並んでいる。

日本から出場している藤田寛之はイーブンパーの34位タイ、池田勇太は通算3オーバーの53位タイとなっている。

石川遼は第2ラウンドで後退

第1ラウンド終了時で首位のメイハンに1打差の単独2位とした石川だったが、直後の第2ラウンドは「76」とスコアを落とした。「風が難しくなって、これがマイアミかなと。とくにパー3をうまく攻められなかった」。初日に決まったパットにも悩み、優勝争いからは一歩後退。それでも「リズムを作るのが大事。明日(3日目)もう一回頑張りたい」と挽回を誓った。また、現地時間早朝に知った日本国内での大震災に「日本中を巻き込む大きな事態。不安は不安」と胸を痛めていた。

世界ランク1位のカイマーが首位と1打差

第1ラウンドを「66」としたカイマーは、風が強くなった第2ラウンドを2バーディ、ノーボギーの「70」でまとめ通算8アンダー。開幕から2日間、世界ランク2位のリー・ウェストウッド、3位のルーク・ドナルド(ともにイングランド)とラウンドし大きな注目を集める中、首位に1打差の好位置につけた。「自分のパフォーマンスに満足している。昨日は易しいコンディションの中でいいスタートを切れたし、きょうもキープできたと思う」。勝てば、4大メジャーとWGCの両方を制した史上9人目の選手となる。

ウッズ、ミケルソンはともに34位タイ。3日目も…

タイガー・ウッズは第1ラウンド「70」、「74」。フィル・ミケルソンは「73」、「71」でいずれも通算イーブンパーの34位タイ。2日間にわたる同組対決は、大勢のギャラリーを引き連れたが、結局痛み分けとなった。「今日はパットが良くない日だった」とウッズ。そして、両雄は明日(12日)の第3ラウンドも同組となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 WGC キャデラック選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。