ニュース

欧州男子ドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー11位に浮上!エルスは3アンダーで足踏み

アラブ首長国連邦ドバイにあるエミレーツゴルフクラブで行われている、欧州男子ツアーの第8戦「ドバイデザートクラシック」の2日目。大会初日が霧のためスタートが遅れて、サスペンデッドになり、この日もその影響で進行が大幅に遅れた。

タイガー・ウッズ(米国)は、第1ラウンドの13番ホールからプレーを再開。終盤の17、18番ホールで連続バーディを奪い、第2ラウンドに入った。初日10番パー5でティショットをOBにしてしまい、ダブルボギーを叩いたが、この日は難なくバーディを奪い順調にスコアを伸ばした。タイガーは最終9番ホールでボギーを叩いたが、通算5アンダーで暫定11位に浮上してきた。

<< 下に続く >>

そのタイガーと直接対決が期待されるアーニー・エルス(南アフリカ)は、スタートの1番ホールでボギーを叩いてしまったが、その後2つのバーディを奪い通算3アンダー。11番ホールを終えてサスペンデッドになりスコアは1つ伸ばしたが暫定での順位は21位から27位に後退してしまった。

今週日本から4名が出場している。11ホールを終えた佐藤信人は5オーバー、片山晋呉は6オーバー、室田淳は7オーバーで奮闘中。第2ラウンドを終えた今井克宗は7オーバーでホールアウトしたが、現在予想される予選通過ラインはイーブンパーとなっており、日本勢の通過は難しそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!