ニュース

欧州男子ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパの最新ゴルフニュースをお届け

全米の覇者M.キャンベルが7アンダーで首位に

欧州男子ツアー第29戦「ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパ」が、ドイツ、ハンブルグのグート・カーデンCCで開幕した。前日、40ミリ以上の大雨でコースに水が溢れ、第1ラウンドが順延となっている今大会。

1日遅れでのスタートとなり、各選手モチベーションを保つのが難しい中、7アンダーという好スコアで首位に立ったのが、強豪のマイケル・キャンベル(ニュージーランド)と、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)だ。

この日の2人のプレーは対照的だった。今年の「全米オープンの覇者」キャンベルが7バーディ、ノーボギーという堅実なプレーを見せたのに対し、ステンソンは1イーグル、7バーディ、2ボギーという、やや出入りの激しいゴルフを展開。爆発力は感じさせたが、安定感に欠ける一面ものぞかせた。明日以降、この違いがどうでるか注目したい。

さらに、これに1打差の6アンダーで、続くのがアレッサンドロ・タディーニ(イタリア)、ブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)、W.オームスビー(オーストラリア)。この3人も勢いは十分で、今大会の台風の目になる可能性は高い。いずれにしても現時点では、首位と3打差以内に20人がひしめく混戦で、勝負の行方は、まったく予測できない状況だ。

また、そのほかの選手では、強豪のレティーフ・グーセン(南アフリカ)が2アンダーの34位タイ、昨年の覇者、トレバー・イメルマン(南アフリカ)は1アンダーの49位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。