ニュース

欧州男子ケルティックマナー・ウェールズ・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ケルティックマナー・ウェールズ・オープン
期間:06/02〜06/05 ケルティックマナー・リゾート(ウェールズ)

A.タディーニがコースレコード樹立で単独首位に!

ウェールズのザ・ケルティックマナーリゾートで行われている、欧州男子ツアー第22戦「ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン」の2日目。この日、スコア「62」を叩き出し、通算11アンダーで首位に踊り出たのが、アレサンドロ・タディーニ(イタリア)だ。

タディーニのプレーはショット、パットともに冴え渡った。10番でのバーディ奪取をキッカケに勢いに乗ると、その後は順調にスコアを伸ばしていく。最終的に7アンダーのスコア「62」は、彼自身ヨーロピアンツアーにおけるベストラウンドであり、しかもコースレコードという快挙だ。特にパッティングに関しては、この日「24」と完璧。この勢いを持続して、ツアー初優勝を狙う。

さらに、2位には通算9アンダーで初日トップだったデビッド・リン(イングランド)が入り、3位にはミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が通算8アンダーでつけている。2人とも、今大会シュアなプレーを続けているだけに、明日からの決勝ラウンドに注目だ。

その他、通算6アンダーの5位タイグループにはイアン・ウーズナム(ウェールズ)ら6人がひしめいており、混戦になるのは必至。ここまでは、まだまだ優勝が狙える位置といっていい。また、強豪のトーマス・ビヨーン(デンマーク)は通算2オーバーの81位タイと低迷。ニック・ドハティ(イングランド)やマイケル・キャンベル(ニュージーランド)も、思うようにスコアを伸ばせず、通算1アンダーの40位タイと下位に沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ケルティックマナー・ウェールズ・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。