ニュース

欧州男子BMWアジア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 BMWアジア・オープン
期間:04/28〜05/01 トムソン・シャンハイ・Pudong GC(中国)

E.エルスが「62」の猛チャージをかけ独走態勢に!

中国の上海にあるトムソン・シャンハイ・Pudong GCでおこなわれている、欧州男子ツアーの第14戦「BMW アジアンオープン」の2日目。首位に7人が並ぶ混戦模様の中、怒涛の勢いで独走態勢に入ったのは、世界ランキング3位のアーニー・エルス(南アフリカ)だった。

インコースからスタートしたエルスは、前半からピンに絡むスーパーショットを幾度も披露し、バーディを量産。極めつけは、最終9番パー5をイーグルで締めくくり、スコア「62」をマーク。通算15アンダーとし、2位以下に4打差をつけて単独首位に立っている。

通算11アンダーの単独2位にエディ・リー(ニュージーランド)。通算10アンダーの単独3位にラファエル・ジャクリン(フランス)。通算8アンダーの4位タイに、ジャン・バンデベルデ(フランス)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)など4人が続いた。

そのほか日本勢は、すし石垣は通算5オーバーの120位タイ。佐藤信人は、初日の出遅れが響き、通算6オーバーの128位タイ。溝口英二は通算9オーバーの143タイで、3人とも予選落ちを喫してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 BMWアジア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。