ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権
期間:10/07〜10/10 場所:セントアンドリュース/カーヌスティ/キングスバーンズ(スコットランド)

今年のメジャー勝者が勢ぞろい!聖地でのタイトルを狙う!

欧州男子ツアー第37戦「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」が10月7日(木)から10日(日)までの4日間、スコットランドのセントアンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの3コースで開催される。

“聖地”セントアンドリュースを決勝の舞台として争われるこの大会は、最初の3日間をセントアンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズという世界に名だたる名門3コースでプレーする贅沢な大会だ。昨年はサイモン・ダイソン(イングランド)がオリバー・ウィルソン(イングランド)とロリー・マキロイ(北アイルランド)に3打差をつけて快勝している。

<< 下に続く >>

しかし連覇を狙うダイソンの前には大きな壁が立ちはだかる。今年はこの聖地に2010年のメジャー大会チャンピオンが参戦するのだ。マーティン・カイマー(ドイツ)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、ルイス・ウーストハイゼン(南アフリカ)の3人。中でもカイマーは一昨年の大会でプレーオフの末に勝利を逃しており、今年こそという思いは強いだろう。

メジャー勝者だけではなく、リー・ウエストウッド、昨年の雪辱を期す若手のマキロイ、そしてアーニー・エルス(南アフリカ)と、名だたる強豪が参戦。ライダーカップに続いて、熱い戦いが期待できそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

  • 2010/10/07~2010/10/10
  • 優勝:M.カイマー
  • 賞金総額:3,467,322
  • セントアンドリュース/カーヌスティ/キングスバーンズ(スコットランド)



特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!