ニュース

欧州男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/17〜02/21 場所:リッツカールトンGC(米国アリゾナ州)

準決勝決着つかず!I.ポールターと決勝での対戦相手は!?

アリゾナ州マラナにあるザ・リッツ・カールトンGCで開催されている、世界ゴルフ選手権の今季第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の4日目。この日は午前中に準々決勝が行われ、その後に準決勝2試合が行われた。

前日、石川遼に勝ったタイのトンチャイ・ジェイディと、イングランドのイアン・ポールターの戦いは一進一退の攻防となった。ジェイディが先制すれば、ポールターが取り返すという展開を4回繰り返し、17番を奪ったポールターが1アップで勝利。

<< 下に続く >>

それ以外の3試合、カミロ・ビジェガス(コロンビア)とレティーフ・グーセン(南アフリカ)の一戦は4&3。セルヒオ・ガルシア(スペイン)とオリバー・ウィルソン(イングランド)の戦いも4&3。さらにポール・ケーシー(イングランド)とスチュワート・シンクの戦いは5&4と一方的な展開となった。

そして決勝戦進出をかけた2試合は、ポールターがガルシアを7&6と一方的に攻めて早々に12番ホールで決着をつけたのに対し、ビジェガスとケーシーの戦いは終盤までもつれる接戦に。1番で1アップとしたビジェガスが12番までリードを奪うが、13番でオールスクエアに戻したケーシーが、15番を奪い形勢逆転。

ところが、ビジェガスも粘りを見せる。1ダウンで迎えた最終18番を奪い返しエキストラホールに突入。2人の息詰まる戦いはエキストラホールの5ホール目まで互いに一歩も譲らず。午前中の準々決勝も含めると、36ホール以上も戦う長丁場は日没となり、最終日の7時30分から再開されることになった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2010/02/17~2010/02/21
  • 優勝:I.ポールター
  • 賞金総額:6,223,417
  • リッツカールトンGC(米国アリゾナ州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!