ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

T.ジェイディが単独首位に浮上!R.マキロイは5位タイに後退

UAEのドバイにあるエミレーツGCで開催されている、欧州男子ツアー第7戦「オメガドバイデザートクラシック」の2日目。トンチャイ・ジェイディ(タイ)が通算8アンダーで単独首位に立っている。

12位タイで2日目を迎えたジェイディ。立ち上がりの3番でバーディを決めると、6番からは連続バーディを決めて折り返し。後半も13番から連続バーディ、さらに17番でもバーディをマークし、通算8アンダーでフィニッシュ。単独首位で決勝ラウンドへコマを進めることとなった。昨季欧州ツアー2勝を挙げているアジアゴルフ界きっての実力者がこれからどんなゴルフを展開するのか、後半戦の戦いに期待したい。

首位と1打差の通算7アンダー、2位タイには、リー・ウェストウッド(イングランド)、エドアルド・モリナリ(イタリア)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)の3人。中でもウェストウッドはスタートの連続バーディから着実にスコアを伸ばし、終わってみればベストスコア「65」をマークする大活躍。勢いに乗って迎える後半戦の戦いが楽しみだ。

大会連覇を狙うロリー・マキロイ(北アイルランド)はインの前半上がり2ホールから、折り返しを挟んで4連続バーディを決め、首位をキープしていたが、最終ホールでまさかのダブルボギー。アルバロ・キロス(スペイン)、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)らと並び、通算6アンダー、5位タイにつけている。

そのほか、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、ポール・ケーシー(イングランド)は通算4アンダー、10位タイ。アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)と、マーティン・カイマー(ドイツ)は通算3アンダー、13位タイにつけ、決勝ラウンドに臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 オメガドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!