ニュース

欧州男子HSBCワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 HSBCワールドマッチプレー選手権
期間:09/14〜09/17 場所:ウェントワースクラブ(イングランド)

タイガーが出場6試合連続優勝を狙う!強豪勢の集結で、熱戦必至!

欧州男子ツアー第37戦「HSBCワールドマッチプレー選手権」が、9月14日(木)から9月17日(日)までの4日間、イングランドのサーレイにあるウェントワースクラブで開催される。1923年に初開催された歴史ある今大会は、メジャー大会の成績に応じて加算されるメジャーポイント・ランキングの上位16名に出場権が与えられ名誉ある大会。過去の優勝者にはジャック・ニクラスセベ・バレステロス(スペイン)、青木功ら、各国の強豪が名を連ねている。

昨年の大会では、最終日36ホールによるマッチプレーの決勝が行われ、マイケル・キャンベル(ニュージーランド)がポール・マギンリー(アイルランド)を破り優勝。「全米オープン」に続いて、ビッグタイトルを手に入れている。

<< 下に続く >>

今年の大会では、タイガー・ウッズの出場6試合連続優勝に注目が集まる。手がつけられないほどの好調を維持しているタイガー。更なる記録への挑戦となっている。

その他2連覇を狙うマイケル・キャンベルや、前週の「カナディアンオープン」で優勝を飾っているジム・フューリックも参戦を予定。また、レティーフ・グーセンアーニー・エルスら南アフリカ勢も勢いがあるだけに、マッチプレーという事も有り、普段とはまた違った戦いが期待される。

【主な出場予定選手】
T.ウッズE.エルスJ.フューリックA.スコットC.モンゴメリーR.グーセン

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 HSBCワールドマッチプレー選手権

  • 2006/09/14~2006/09/17
  • 優勝:P.ケーシー
  • 賞金総額:2,371,155
  • ウェントワースクラブ(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!