ニュース

欧州男子オメガ・ミッションヒルズワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

日本は世界一に向け好スタート! 単独首位にはアイルランド

男子ゴルフの国別対抗戦「オメガミッションヒルズワールドカップ」が11月26日(木)、中国の深センにあるミッションヒルズ・ゴルフクラブで開幕した。初日は、互いに別々のボールでプレーして良い方のスコアを採用するフォアボール。どれだけスコアを伸ばすかが問われるフォアボールで、アイルランドが14アンダーと大きく抜け出した。

グレーム・マクドウェルロリー・マキロイのコンビネーションは、最後まで崩れることがなかった。特にマキロイが1イーグル、6バーディとビッグスコアの原動力となり、今シーズンの欧州ツアー賞金ランク2位の実力を見せ付けた形だ。マキロイという新戦力を加えたアイルランドが、今年の台風の目となりそうな勢いを見せている。

<< 下に続く >>

11アンダーの単独2位には、ラファ・エチェンケとタノ・ゴヤが組むアルゼンチン。そして、10アンダーの単独3位に今田竜二藤田寛之が組む日本が食い込んだ。前半は藤田がバーディを量産し、後半に入ってからは今田がバーディを重ねる。互いのミスをカバーし合う場面も目立ち、「今日はしっかりと噛み合った。10アンダーで回れたのは良かったと思う」と、昨年以上の成績(3位タイ)を目標に掲げる今田も及第点をつけていた。

8アンダーの4位タイには、イタリア、カナダ、韓国、大会連覇を狙うスウェーデン。開催国の中国は、7アンダーの8位タイとまずまずの滑り出し。4年ぶりの出場となるセルヒオ・ガルシアを擁するスペインは、3アンダーの25位(最下位)タイと苦しいスタートとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 オメガ・ミッションヒルズワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!