ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

横峯、自分自身に驚き「こんなに一生懸命やるなんて」

2012/11/16 16:33


「大王製紙エリエールレディスオープン」開幕を前に、全美貞が賞金女王のタイトルを確定させ、これで09年に横峯さくらが同タイトルを獲得して以降、3年連続で韓国人選手が女王の座を射止めることとなった。

2試合を残しての“終戦”に「理想ですよね」と横峯は言う。これはタイトルを決める立場に立った時の話。「これだけ差がついて、試合に出る・出ないもあるけど早く決まるのは。次に勝つときは、それくらいの気持ちでやりたいです」と、すでに気持ちは来年以降を向いている。

「ミジョンもちょっとスランプの時期があったと思うし、一生懸命練習したんだろうなと思います。そう思うと、私も頑張ろうって気持ちになりますね」。長く同じ舞台で戦ってきたもの同士、お互いをよく知るからこそ、強い刺激を受けている。

「27、28歳くらいで(プロを)やめるつもりだったけど、こんなに練習するなんて」と最近の練習量の多さには、誰よりも自分自身が驚いている。「韓国勢が強いし、レベルも上がってきているので、私も一生懸命練習をしないといけないと思います」。その効果は特にショートゲームに表れてきているという。

大会初日は2バーディ1ボギーの「71」。首位と5打差の1アンダー、18位タイとまずまずのスタートを切った。キャディのジョン・ベネット氏も「調子はすごくいいから、明日は大丈夫」と太鼓判を押す。「明日は良いプレーをして、(福島の)みなさんの励みになればいいと思いますね」と、横峯も充実した表情を見せていた。(福島県いわき市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!