ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、復調の中でも残るショットへの不安

2012/11/01 16:29


三重県にある近鉄賢島カンツリークラブで2日(金)に開幕を迎える「ミズノクラシック」。練習日に割り当てられた前日1日、横峯さくらはコースに出ることなくドライビングレンジとパッティンググリーンで午前中を過ごし、今年も例年通りの軽めの調整で最後の準備を整えた。

先週の「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」では2週続けて最終日最終組に残ったものの、「72」と伸び悩み4位タイで終戦。再び今季初優勝のチャンスを逃してしまった。「ショットのタイミングが合わず、持ち球がフェードなのに左に行ってしまいロングパットが残ってしまった」と、一時期の落ち込みから復調を見せているとはいえ、未だショットへの不安は残ったままだ。

<< 下に続く >>

2週間前からダウンスイングで左腰に壁をつくる意識を作り、その効果はここ2試合の成績を見ても明らかだが、「優勝したい気持ちはすごくあるけど、まだそういう所まで来ていないのかな・・・」。

今週の攻略についてポイントに挙げるのは、「グリーンが硬くて難しいけど、フェアウェイから打つ分には大丈夫だと思う」と、その課題としているティショットだ。例年、多くのバーディが乱れ飛び、3日間競技ながら優勝スコアは2ケタを記録し続けている今大会。流れに遅れをとらないためにも、まずは「練習場では解消されている」というティショットの不安を初日から拭うことが急務となる。(三重県志摩市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!