ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら、水入りも気にせず15位タイに浮上

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」の2日目は、8時前に雨が降り始め、約10分後には中断。7時40分に1番からスタートした横峯さくらは、2番グリーンを終えたところでサイレンが鳴ったことに気づかず、3番ティグラウンドで中断と聞かされた。

一時は現場待機という判断だったが、雨は強さを増すばかりでクラブハウスに引き返すことに。そして2時間19分後の10時25分に、横峯は3番のティショットから再スタートをきった。すると、5番、7番、さらに9番では10mのパットを決めて前半3バーディ。

後半に入っても11番でボギーをたたくが、続く12番、13番、17番と3つのバーディを奪って5アンダー「67」でホールアウト。通算4アンダーの15位タイに浮上してきた。「今日はパッティングが良かったです」と振り返る横峯。

ショットは前日同様ティショットが安定しなかったことには「スコアをよく作れているなという感じです。ティショット、ドライバーで自信を持って振れるようになれば・・・。体重がかかと寄りになったり、手だけでクラブを持ち上げてしまったり、自分で気をつけるしかないですね」と、ドライバーショットでの課題を上げる。

スタート時には首位とは9打あった差を7打と少し詰めることには成功したが、「ビッグスコアを出せるように調整したい」と、3年ぶり2度目の大会制覇に少しの希望を持って最終日を迎える。(愛知県知多郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。