ニュース

国内女子meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、体調不良で前半の攻戦むなしく失速・・・

北海道の札幌国際カントリークラブ 島松コースで開催されている国内女子ツアー「meijiカップ」の初日。横峯さくらは4バーディ、4ボギーのイーブンパーでラウンドし、28位タイとまずまずのスタートを切った。

昨日プロアマ戦後の会見でパッティングをキーに挙げていた横峯。この日9時12分に1番からスタートした横峯は、ティショットをフェアウェイセンターに運ぶと、2打目をピン左2mにつけてバーディを奪う好発進。3番では再び2mを沈めると、4番ではピン奥12mのロングパットをねじ込むなど、パットが冴えて連続バーディとした。5番では、ティショットがフェアウェイセンターに立っている木に当たり、距離をロスするピンチもあったが、難なく2オンに成功しパーセーブ。

ところが、後半に入って15番からショットが乱れはじめ、痛恨の3連続ボギーを叩いてしまう。プロアマ戦終了後から体調不良に気づいた横峯は、騙し騙しプレーを続けたが、「前半はなんとか耐えていたんですけど、後半からちょっとしんどくなってきて・・・」と語る目は、熱っぽく涙目。「今日はすぐ帰って休みます」と、後半に体調不良で落としてしまった分を取り戻すべく、足早にクラブハウスを後にした。(北海道北広島市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。