ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

「疲れました…」横峯さくらは73位タイと出遅れる

2006年、09年と会場は異なるが「ニチレイレディス」を制している横峯さくらが、1バーディ、4ボギーの3オーバー、73位タイと大きく出遅れてしまった。ホールアウト後、クラブハウスに戻った横峯は「疲れるラウンドでした」と少し肩を落とした。

周囲がバーディを量産する中で1つしかバーディを奪えなかった横峯は「チャンスも少なかったというか、チャンスにつけていないことが大きい」と、アイアンショットでピンに寄せることが出来なかったと打ち明ける。

ショットでピンに寄せることが出来なかったために「パッティングも悪くはないけど打ち切れなかったり…」と、悪循環でボギーを4つたたく結果になったという。大会前日は「森口(祐子)さんに教えてもらったポイントに気をつけます」と話していた横峯だが「まだ全然できていません。でも続けたいと思います」と、掲げたテーマは変更せずに2日目もラウンドする。

この日のドライバーショットは比較的安定していた。スタートの1番パー5ではティショットをフェアウェイセンターに運んだ。しかし、その後のショットが不安定でバーディチャンスを迎えることがほとんど無かった。

それでも、15番からの終盤4ホールをパーでまとめた横峯は「最後の方でちょっと掴んだので、明日は大丈夫だと思います」と、ラウンド中に気づいたことを、2日目に生かす予定を立てる。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。