ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、単独2位に“もうひと伸び”

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」の最終日、通算4アンダー7位タイでスタートした横峯さくらは、序盤からバーディを量産し首位をひた走る有村智恵を追いかけた。

3番パー5でバーディを奪い、5番ではピンの手前2mのチャンスにつけたが決まらず。6番、7番パー3、さらに9番でもバーディを奪いこの時点で8アンダーとしたが、「前半終わってスコアを見たら、11アンダーまで伸ばしていたので、凄いなって思いました」と有村のスコアを見て少し戦意を喪失しかけた。

しかし、後半に入っても13番、15番でバーディを奪い10アンダーまで伸ばし、再び首位に接近。ところが16番でボギーを叩き、17番パー5でバーディを奪い返したが、通算10アンダーでのホールアウトとなった。

ラウンド後は「もうひと伸びという感じですね。手ごたえとしては、だいぶショットも安定してきましたので」と話す一方、「100ヤード以内が打てていないので、しっかり調整して来週に向けて頑張ります」と、ショートゲームでの課題を挙げた。

そして、これも横峯の口からは今季何度も発せられているが「早く優勝したい気持ちは強いけど、去年も毎試合そう思っていても、1勝しかできていないので、焦らず、自分のペースでやります」と締めくくる。先週は3位タイ、そして今週が単独2位と来ているが、次週の今季メジャー初戦には、さらに上位(優勝)フィニッシュを果たすことになるのだろうか。(千葉県市原市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。