ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

初制覇なるか?さくら「相性的には悪くない」

2012/03/08 16:43


2012年の開幕戦を5位タイで終えた横峯さくらだが、本人の中では「ショットは80点だけど、パッティングは50点」と振り返る。現在取り組んでいるパッティング改造は、スタンスの幅を狭くし、フォロースルーを小さくするというイメージ。その手応えは掴みつつあるが、「先週より今週、という感じで良くなればいいですね」と、まだ絶好調という訳にはいかないようだ。

今年は自らにプレッシャーを掛けるように、女王奪還を宣言している横峯。このシーズンオフも、「これまでは(プライベートに対し、ゴルフが)50%くらいだったけど、今年は75%くらいやった」と、よりゴルフに時間を割いてきた。今大会では、08年に優勝目前まで迫るなど、過去3大会(昨年を除く)で2位、5位タイ、6位タイと好成績を収めてきている。「相性的には悪くないと思うし、あと一歩のところなので頑張りたいです」と、“今年こそは”の思いに力を込めた。

その初日、横峯は先週初優勝を飾った斉藤愛璃と同組となった。「(ツアー参戦は)今年からですよね?」と、実際は昨年5試合に出場している斉藤だが、もちろん一緒に回ったことはなく、プレーを見るのも今回がほぼ初めてだという。新世代の台頭はツアーにとって「もちろん、良いことだと思います」と横峯は言うが、自身の活躍がツアーの盛り上がりに欠かせないという自覚も、元賞金女王は強く持っている。(高知県香南市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。