ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、初日インスタートの怪

2011/10/06 16:14


「SANKYOレディース」開幕前日の6日(木)、横峯さくらはプロアマ戦に出場し18ホールをラウンド。「フェアウェイが広く感じた。ラフも短いし、ピンをデッドに攻めていければいい」と、過酷なメジャーセッティングに耐えるゴルフを強いられた先週から一転、今週は攻めのプレーで吉井CCを攻略する。

その横峯、明日の初日は「多分、初日では初めてだと思います」というインスタート。通常はアウトコースに注目選手を並べることが慣例となっているが、その実情はこうだ。

今週は、初日から関東ローカル局の生中継(13時25分~15時25分)が入っており、アウトコース(4、5、6、9番)、インコース(13~18番)を並行しながら放映される。特に大規模なコース改造が行われ一新したアウト4ホールが放映される時間に合わせ、横峯がインスタートに組み込まれた。

初日(4日間競技では初日と2日目)の組合せはスポンサーと大会運営側が決め、最終的に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の調整が入る。LPGAからは、横峯にインスタートに対しての経緯説明もなされたという。「いい気分転換というか・・・珍しいですね」と横峯。明日は、“裏街道”から主役の座に躍り出てみせる。(群馬県高崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。