ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、15番の3パットで力尽きる

アン・ソンジュの今週の女王確定を阻止し、最終戦に望みを繋ぐためには、6打差を逆転して優勝することが最低条件。窮地に立たされた中、横峯さくらは「自信を持ってショットを打てていた」と好調なプレーを続け、大逆転優勝への可能性を広げていった。

3番、5番とバーディを奪うと、7番では12メートルのロングパットを捻じ込みバーディ。さらに9番、11番とバーディを重ね、一時は9アンダーで首位に1打差まで詰め寄った。15番でも、ピン右2メートルにつけるバーディチャンス。だが、このパットが思いも寄らぬ展開へと導く。下りのフックラインは読み以上に大きく曲がり、カップを1メートルオーバー。返しのパットも「ちょっと引っ掛けてしまった」と外し、3パットのボギー。チャンスから一転、流れを途切らす結果となる。

17番パー5でも2オンに成功するが、3パットのパー。最終18番もボギーとし、終わってみれば5バーディ、2ボギー。通算7アンダーの7位タイに終わり、僅かに残されていた逆転賞金女王への望みが絶たれてしまった。

それでも、「最後まで久しぶりに楽しくプレーができたし、良かったと思います」と、ホールアウト後の横峯に悔いの表情は見られなかった。窮地の中で、全力を出し切った実感があったのだろう。「来年は、しっかりと(賞金女王を)狙っていきたいですね」と、早くも来シーズンでの女王奪還を誓っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。